基礎知識

COLUMN

世界の方向性が見える【COP28の結果報告】

国連の気候変動に関する会議【COP28】の概要 パリ協定では、世界中の約200カ国が協力して地球温暖化を防ぐための炭素排出削減に取り組むことを約束しました。この取り組みと新しい規則について議論するため、国連の気候変動に関する会議(COP28...
COLUMN

北海道電力が低圧の力率割引・割増を廃止!【今さら聞けない力率ってなに?】北海道のエネルギーコンサルが解説

力率とは? POINT!! 力率は電源からの電力と実際に消費された電力の関係を表します。 効率は電力がどれだけ損失なく使われたかを示します。 力率と効率は異なる概念で、両方が高いほどシステムは効率的に動作します。 力率の基本概念 皮相電力と...
COLUMN

【GX=グリーントラストフォーメーションとは何か?】札幌市がGXへの投資推進!

札幌市のGXへの取り組み 札幌市は、脱炭素社会への移行を支援するための取り組み、「GX(グリーントランスフォーメーション)」への投資を促進する目的で、専門の推進本部を設立しました。秋元克広市長は、全庁をあげて効果的な政策を集結し、国への提案...
COLUMN

北海道の企業における物流業界の脱炭素化への取り組み

北海道の企業は、広大な地理的特性を活かしつつ、物流業界における脱炭素化への取り組みを進めることが重要です。以下に、地域の特性を考慮した脱炭素化の方法を紹介します。 1. 電気自動車(EV)や水素燃料車の導入 北海道では、広い地域にわたる輸送...
COLUMN

COP28が開催【いまさら聞けないCOPとは?】岸田首相のコメントも公開

COP「Conference of the Parties」とは? COP「Conference of the Parties」は、国連気候変動枠組条約(United Nations Framework Convention on Clim...
COLUMN

北海道電力が2024年度から常時バックアップ廃止へ【常時バックアップってなに!?】

「常時バックアップ」とは、新電力が電力を供給する際に、旧一般電気事業者から継続的に電力を購入する制度です。2016年4月1日の電力小売自由化以降、このシステムが重要になりました。 常時バックアップの目的 新電力が電力市場に参入する際、自社の...
COLUMN

カーボンフットプリントとは何か?北海道のエネルギーコンサルが分かりやすく解説

カーボンフットプリントとは:ビジネスへの影響 カーボンフットプリントは、貴社の製品やサービスが環境に与える影響を定量的に表す指標です。具体的には、製品の生産から廃棄に至るまでのライフサイクル中に排出される二酸化炭素(CO2)やその他の温室効...
COLUMN

北海道におけるブルーカーボンの取り組みとその重要性

ブルーカーボンとは何か? 私たちの地球は、陸地だけでなく、広大な海によっても形成されています。この海が、地球の気候を守るために重要な役割を果たしているのをご存知ですか?ここで重要なのが「ブルーカーボン」という概念です。ブルーカーボンとは、海...
COLUMN

省エネ法の改正ポイントを簡単に説明【北海道のエネルギーコンサルが解説】

イントロダクション 環境への関心が高まる中、企業や個人がエネルギー使用を見直す動きが加速しています。2023年4月に施行された省エネ法の改正は、そんなエネルギー消費行動に直接影響を与える重要なポイントが含まれています。本記事では、改正点をわ...
COLUMN

ポリ塩化ビフェニル(PCB)の全貌と処分の重要性

PCBとは何か? PCB(ポリ塩化ビフェニル)は、化学的に安定しており、電気絶縁性が高いため、かつては電気機器の絶縁油や熱交換器の熱媒体などに広く使用されていました。しかし、その安定性が環境にとっては逆にリスクとなり、現在では製造・輸入が禁...
COLUMN

GXリーグとは? – 環境問題への新たな挑戦

1. 概要 (1) GXリーグの背景 地球温暖化は、私たちの生活に深刻な影響を与えています。例えば、夏の暑さが厳しくなったり、異常気象が増えたりしています。GXリーグは、こうした環境問題に対応するために設立されました。 (2) 基本構想策定...
COLUMN

【ESCO事業とは?初心者でも分かる完全ガイド】北海道のエネルギーコンサルが解説!

はじめに ESCO事業という言葉、聞いたことがありますか?これからの時代に欠かせないエネルギーの取り組みの一つです。しかし、専門的な言葉や内容が多いため、一見難しそう…。そんなあなたのために、この記事ではESCO事業を初心者でも分かるように...
COLUMN

【SDGs入門:持続可能な開発目標と北海道の取り組みをわかりやすく解説】

はじめに 現代社会において、SDGsは非常に重要な役割を果たしています。地球上のさまざまな課題を解決するための共通の目標として、国際的に採用されているからです。この記事では、SDGsの基本的な内容から、その重要性、具体的な取り組み方法、そし...
COLUMN

新電力に切り替えるデメリット7選!【北海道エネルギーコンサルが解説】

新電力に切り替えることで電気料金が安くなるというメリットが多くの人々に知られていますが、実際にはデメリットも存在します。以下は、新電力に切り替える際のデメリットを7つまとめたものです。 会社やプランを選ぶ手間がかかる 日本には700以上の新...
COLUMN

今さら聞けない【パリ協定とは?そして、京都議定書との違いは?】を分かりやすく解説!

パリ協定って何? パリ協定は、地球の気温上昇を抑えるための国際的な合意です。 2015年にフランスのパリで開かれた国連の会議で採択されました。 京都議定書って何? 京都議定書は、1997年に日本の京都で採択された、気温上昇の原因となる温室効...
COLUMN

北海道にデータセンターが建設される理由【北海道に適した産業の創出】

データは21世紀の貴重な資源 データは現代社会で、石油に匹敵するほどの価値があると言われています。オンライン会議、通信販売、SNSなど、私たちの日常生活でデータは不可欠です。そのため、データをどこで安全に保管するかが大きな課題となっています...
COLUMN

札幌市「都心アクションプラン」について解説!今後、札幌はどのように変わるのか?

札幌市都心アクションプランとは 札幌市都心アクションプランは、札幌市都心の持続可能なまちづくりや低炭素化を目指すための計画や取り組みを示すものです。以下の内容はエネルギー分野に特化し、説明させていただきます。 札幌市都心エネルギーマスタープ...
COLUMN

「中小企業の新たな挑戦:SBT認定とは何か、なぜ重要なのか」

1. SBT認定とは?中小企業にとっての重要性 今回は、企業の環境対策において重要な役割を果たす「SBT認定」について説明します。SBT認定は、企業が自ら設定するCO2排出削減目標が科学的な根拠に基づいていると認められるものです。この認定を...
COLUMN

いまさら聞けない【託送料金とレベニューキャップについて】北海道のエネルギーコンサルが解説!!

託送料金とは? 託送料金という言葉を初めて聞くかもしれませんが、日常生活で電気を使用する我々にとって、非常に重要な要素です。託送料金とは、簡単に言うと、電気を我々の家庭や事業所まで運ぶための「配送料金」のようなものです。 Point: 電気...
COLUMN

【スマートメーターの特徴や仕組みについて】北海道のエネルギーコンサルが分かりやすく解説!

スマートメーターとは何か? スマートメーターの基本とは? スマートメーターは、電力の使用量を計測し、その情報を電力会社に自動的に送信するデバイスです。通常の電力メーターとは異なり、より高度な機能を持っています。これにより、電力の利用状況を詳...